2018年04月27日

80周年記念ロゴのコンセプト


矢印の星は「お客様の輝く未来」を表しています。"矢"は誓約のときにそのしるしとして用いられます。
「矢う(ちかう)」という読み方があることから、「お客様の輝く未来を誓う」という意味を持たせています。キャッチボールをするとき、相手にまっすぐ直線で投げるより、放物線を描くようにして投げるほうが飛距離が伸びると言われています。
コミュニケーションは、よくキャッチボールに例えられますが、お客様の伝えたい想いをしっかりとキャッチし、受け取りやすいカタチで届けることが、我々の目指す姿と考えています。

ニュース

旭広告社ギャラリー