通勤体験

今日は入社する一日目です。この日は長時間待っていました!
私を連れて行くのは微笑みを絶えない増山様でした。私はよく迷子になりますので、この通勤体験が本当に助かりました、ほっと安心しました。増山様が詳しい道を説明いただき、感謝しております。これからも自分で行っても大丈夫だと思います。
歩きながら、増山様が会社とか料理とかたくさんのことをしゃべってくれますので、私の緊張感がだんだんほぐれました。とうとう会社の実物の看板を拝見すると、夢がついに始まった実感が溢れていました。皆様にお目にかかることが出来たことも大変嬉しかったです。
私なりに、会社に貢献できるよう、頑張りたいと思っております!
(2018.01.30 火)


基本知識学ぼう

朝会社の他のフロアの皆様にお目にかかった後、大沢さんが私に電柱広告のポイントや管理などの基礎的な知識を教えて頂きました。親しまれている電柱広告を作って、お客様のニーズに合わせて、街ゆく人へPRすることがそんなに簡単ではありません。大沢さんが私に基礎的な知識をしっかり理解するように、たくさん例を上げてくれました。確実に習得しました。

そして秋野さんが私に広告の色や字体を教えて頂き、自分で電柱広告も作らせて頂きました。私は色使いの達人ではなっかたですが、お好み焼きの看板を完成した時、不思議な感じが胸に溢れました。「私が作った看板を見ると、誰か来るな」その緊張した気持ちを抱いていました。秋野さんのおかげで、私はこんな素晴らしい経験ができました。

それから中谷社長から「義は利の本なり」という重要な会社理念を説明頂きました。3Cや5C分析をもっと詳しい説明するため、中谷社長も図を描いてくれました。お客様と協力会社との信頼関係を築くため、win、win、winが生まれため、義が本当に重要です。その企業の経営理念もう社内浸透にさせたと思いました、会社の皆様の真剣な眼差しからわかりましたので。

午後中谷社長から美味しい日本料理をご馳走になりましたので、元気満々でした!会社に戻ると、長友さんが私に私のWebsiteを作って頂きました。色の組み合わせとWebsiteの設計が難しいですが、長友さんがすぐ一番合っている色を見つかって、一瞬でWebsiteを作りました。まさしく神の技でした!手際が良かったで、人間技とは思えなかったです。

最後、増山さんが私に会社の組織図と例年の社内報を見せて頂きました。
その時目に入るのは、「台湾研修生のお知らせー王嘉華」という小見出しでした。自分のことでも社内報に載せたのはを夢にも思わなかったです!大切にしてくれて、感謝の念に堪えません。さらに、もう一つ驚かせてくれるのは、その社内報は社内情報や先輩たちの写真感想文があるだけではなく、誕生日や結婚や新入社員のコラムもあることです。細かいことにも気を配って、社員のことを中心に置いて、団結力が高いわけですね。

今日私も自分だけの専属名刺を頂戴いたしました。会社の一員として毎日本気を出します!


(2018.01.31 水)


幸せな一日

午前から山口さんと安藤さんが私を営業同行に連れ出してくれました。残念ながら、途中顧客からメールが来てドタキャンしました。しかし、この機会を利用し、山口さんと安藤さんが会社の商品や販売促進方法を教えて頂きました。台湾と日本の共通点、相違点も交流して、より一層知識を深めて、嬉しかったです。

会社に戻った後、佐藤さんが私を関内駅や横浜駅へ連れ出してくれました。
看板を取り除く作業を見ると、協力会社と力を合わせることも重要ということを一瞬深くわかりました。現場は本当に生き物です!そして掲出位置によって効果が違いので、人の記憶に深く残って、注目率がもっと高くなるため、まず、他人の身になって考えて、その駅の定期利用者は通学者か、OLかを考えて、メディア特性を活かしなければなりません。例えば、ある改札口付近のデジタル広告が一週間限定、40万円ですが、より良い注目率の獲得が期待できますから、顧客にとって価値もあります。細かいところまで気を配って、さすが佐藤さん!まさしく腕利きの職人です。

今晩は待ち望んでいたボウリング大会です。最初私はどんな指、どうやって穴に入れたらいいかもわからなかったですが、伊東さんが親切にして教えて頂きましたので、ボウリングの醍醐味を充分に味わいました!点数をもらった後のハイタッチもすごく喜ばせました。

ボウリング大会が終わって、二次会を行いました。その時映したのは、私の名前と写真を付いているケーキでした。「王嘉華さんようこそ!旭広告社」これは夢にも思わなかったです!本当に泣かせました。今夜は私のため、このような歓迎会を開いて頂き、感謝の念に堪えません。皆様の心を込めた言葉も私にとって宝物です。本当に楽しいひとときを過ごすことができました。帰ると、雪もしんしんと降って、幸せな感じが心から溢れました。今晩ことを決して一生忘れません。




(2018.02.01 木)


成果発表会

本日は私を成果発表会に参加させていただきました。この発表会のきっかけに、私は皆様の仕事ぶりを肌で感じてくれました。「現状に満足せず、更なる上を目指して頑張る」、「お客様の本音を聞き出せるように意識して、行動する」、「お客様のニーズ、予算をきちんと把握する」、「相手に会い、相手を知り、相手の懐に入り」、「ポイントを指を折ながら確認する」、などの素晴らしかった着眼点で訪問前、中、後、何をするべきか、きちんと説明してくれました。私にとって一番感心なのは「一人でやるな!共有、共担へ。自分が万が一でも商談は死なない」でした。皆様はこのような責任感を持ったからこそ、会社が繁栄して、信頼関係も増えていくわけです。皆様は本当に会社の柱と思います。

この発表会で山田さんと平田さんが私をたくさん単語の意味を説明して頂いたからこそ、私は皆様が伝えた旨を深く理解できました。「次の一年後時点で、自分はどうなっていたいか。どうなっているべきか。そこへ向かっていくために、自分の何を変える必要があるか。」これも私の一生の課題となります。

発表会が終わった後、懇親会も誘ってくれて、驚かせてくれました。忙しい一日が過ごして、皆様がかえって絆が強くなって、以前より仲良くなりそうでした。本当に充実した一日でした!
(2018.02.02 金)


初めての營業同行

本日は平田さんが私を営業同行に連れ出してくれました。今回打ち合わせしたのは「ワン企画」でした。まず、直接厳しい実態と現状を多くの人に知ってもらうか、それとも犬好きな人が集まりやすくなるように「ペットと一緒に楽しく生活を作りましょうか」そのような生活を作るため、何か必要か、何の努力が続くべきかという婉曲な方法がいいか、賛否両論な意見が出て来ました。実は両方も犬に対する関心と注意を呼びかけたいと考えていましたが、入口や進み方などの着眼点が違いましただけです。

商談が終わった後、平田さんが私を先ほど聞き取れなかった部分を詳しく説明頂きましたので、私はその商談のポイントが完全に理解できました。より良い商談が何度も足りない部分を加えて、何度も要らない部分を捨てて、繰り返す修正した結論をまとめるからこそ、成立するということも深く理解しました。平田さんは本当にベテランの方です!いろいろな事情に詳しく、なにかと頼りになりますね。素晴らしかった商談を見せていただいて、ありがたいです。

午後3時から松田さんと八田さんが私をバレー公演を開催する場所―象の鼻パークへ連れ出してくれました。遊歩道を歩きながら、松田さんと八田さんが公演を成功させたったら、ただ単純にベンチを置くだけではなく、ベンチとベンチの間は何センチがいいか、控え室をどこに設置されたらいいか、舞台向け照明器具がいくつがいいかなどのことを事前に考えなければなりませんと私にちゃんと伝えて頂きました。松田さんと八田さんがいたら、このバレー公演がきっと好評を博すると思います!

パーク付近の赤レンガ倉庫にストロベリーフェスティバルも開催しますので、見に行ってきました。会場内にはフードから雑貨まで、全部はいちごづくしでしたので、女性ばかりな感じでした!最後一緒に赤レンガ倉庫に有名なパンケーキを食べて、幸せな一日でしたね。


(2018.02.05 月)


現場は生き物

本日も実感いっぱいの一日を過ごしました。朝から高田さんが私を営業同行に連れ出してくれて、横浜メディアアドに広告を申込方もたくさん教えて頂きました。その時、私はもしその看板がいい場所に置いたら、他社との競争がきっと激しいので、広告を出す日程が他社と重ならないように、どうしたらいいのかと高田さんにお聞きしました。「早い者勝ちなるように、いつも情報の確認をしています」と答えてくれました。高田さんは私が聞き取れなかった部分を何度も説明頂いたからこそ、私は今回広告の申し込みの流れが理解できました。本当に親切にしてくれました!

次は牧野さんが私をtvkへ連れ出してくれて、「猫のひたいほどワイド」の生放送を見せてくれました。生放送の現場で選ばれた観客が軽い食事を食べながら、番組を見ました。その際、番組に入っていた笑い声が本物だと理解できました。ほんのり時間でしたが、報道局やマスター室やテロップへ連れて頂いて、私もアナウンサーが座っている席も座らせてくれました!牧野さんがいればこそ、旭広告社とtvkが密接な関係があると思います。まさしく二つ会社の架橋ですね。私にとって貴重な経験になりました。

会社に戻った後、宮川さんと竹内さんが私を山陽印刷会社へ連れ出してくれました。この貴重な体験を通して、私は以前想像できなかった、素晴らしい機器を見ました。例えば、ペンルーペで覗くと網点がいっぱい見ったり、4色重ねっているインぼで位置合わせをしたり、ミシン機で作ったミシン目をやすく切ったり、断裁機を使ったり、本当にいい勉強になりました。それだけでなく、紙を有効活用できる折り方もたくさん教えてくれました。ただ一つ印刷機器でも巻き三つ折りや外三つ折りも作られました。その完成された印刷品が飛ぶように出てきましたので、すごく面白かったです。実は、そこにいらっしゃる係員か単純に印刷機器のボタンを押すだけではなく、指示次第に調整することも重要です。そして、静電気が起きないように、24時間付いている加湿器も使って、いつも湿度60%に保ることも重要です。いろいろな細かいことに注意していて、敬服します!その時、宮川さんと竹内さんが私に複雑な内容を説明してくださって、難しい漢字を書いて頂いたからこそ、私は印刷の醍醐味を味わえました。感謝しております!





(2018.02.06 火)


東宣工芸と飲酒会

本日会社に着いた後、長友さんは私が書いた日報をアップして頂きました。長友さんは本当に仕事の手が早かったです、数分以内でフォトショップで写真再製をして、内容もアップしました。「舞台上の一分間は舞台下での10年間の努力の結果」私は長友さんからこのことを教わりました。

その後台湾へ遊びに行く方が私にお勧めの観光スポット、グルメ、お土産などを聞きました。台湾は日本の方にこんなに愛されているということを体感してくれて、心から嬉しかったです。

次は三枝さんをはじめ、平田さん、藤田さん、牛沢さん、望月さん、上田さんと私一緒に東宣工芸株式会社に見学に行きました。行く途中で「座銀でちゃんね、シースー」などの日本人っぽいのスラングも教えてもらいました!面白かったので、逆に強く印象に残りました(笑)。東宣工芸株式会社の木村さんと沼田さんは本当に電柱広告看板の製作工程の流れから、スクリーン印刷方法や全面プリントシート製法や製品検査などのことを詳しく説明して頂きました。手作りの部分も見せていただいて、視野が開けた感覚をもらいました。このような素晴らしい見学、見逃せるわけないではないか。

私の日本語はまだまだですので、聞き取れなかった部分がたくさんありましたが、三枝さんが温かいご指導や励ましの言葉で私に送ってくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。

会社に戻った後、 小坂さん・川崎さん・遠藤さん・宮川さん・原田さん・長友さんと一緒に飲酒会も行きました。食べながら、パワハラ、しゃっくり、ベビースターラーメン、モテモテ、男女平等などの話題も登りました!雰囲気がすごく盛り上がりましたので、楽しい時間をあっという間に過ごしました。ホテルに戻った後、「鬼嫁」という焼酎の甘みは今までも私の口に心地よい余韻を残しそうです。誘ってくたさって、どんどんお互いを深く理解してきて、ありがたいです!





(2018.02.07 水)


ありがクリニック様

本日は飯島さんが私をありがクリニック様への営業に同行していただきました。飯島さんが本当に台湾の事よく知っていて、大多数の外国人が苦手な台湾フードー臭豆腐を食べることもあります!そして飯島さんもありがクリニック様のお医者さんとの素晴らしいビジネス商談を私に見せて頂きました。いい勉強になりました!

お医者さんを訪問した後、飯島さんからたっぷりのいバラちらし寿司をご馳走になりました。そのちらし寿司が何とも言えない深い味わいがあって、酢飯だけでも美味しかったです。その後、飯島さんがJRに展開した広告をじっくり見ながら、写真を撮りました。駅で高い看板をやっている人は、比較的料金の安い電柱広告にも興味を持って、看板をやってくれるかもしれませんので、その会社がどんなお客様来てほしいか、希望は何かなどの情報聞き出せるように、お客様のウェブサイトを見たり、写真やサンプルの用意をしたり、レポートを書いたりするが重要です。私は職人気質な飯島さんからそのような豊富な知識と経験を教えて頂きました。やっぱり商談前には多くの準備が必要です!

会社に帰る途中空き電柱も発見しました!意外な収穫でしたね。




(2018.02.08 木)


提案しましょう

本日1日の始まりは皆様を集めった朝礼でした。皆様と一緒に社是を復唱させて頂いて、気分が良かったです!それは結束力の高いチームを築けることだと思います。

次は依田さんが私を営業同行に連れ出してくれました。お客様に提案するため、依田さんはお客様に電柱の掲出位置によって効果が違う点を説明しながら、最適な電柱の掲出位置を提案しました。社是の「お客様のためになっているのか」は難しいですが、依田さんは本当にそれをまず考えて行動して、だからこそ信用を勝ち取れると思います!

昼ご飯は依田さんが私をお好み焼き食べ放題の店に連れて行って、自分で美味しいお好み焼きの作り方法も私に伝授して頂きました。仕上げのお好み焼きを見ると凄く達成感が湧きました!それは自分で焼く楽しさの味わえるお店でしたね。私は言わなくても、依田さんは私が何か言いたいことはよく理解できて、依田さんは本当に常に思いやりをもって行動している方と思います。

実は本日は依田さんはいろいろご迷惑をお掛けました。これからより一層頑張らなきゃなりません!


(2018.02.09 金)


百聞は一見に如かず

本日は永井さんが私を営業同行に連れ出してくれました。「百聞は一見に如かず」と言って、永井さんも私を連れて電柱を見に行きました。「駅の近くの電柱や信号の隣の電柱が売りやすい」、「巻き広告は歩行者の目線が集まりやすい」、「東京電力は自主規制が行われていますので、標準色しか使いません。派手すぎだったら、運転手の視線を集めやすいので、事故を起こす可能性が高いかもしれません」、「私有地に入っている電柱が勝手に広告を付けられません」、「電柱看板に一番下の部分は住所だったら、それは東電の電柱ですが、もしそれは車に注意という文字が書いたら、NTTの電柱です。」それは私は以前考えなかったことです!以前私はただ「それは看板です」と考えだけですが、永井さんのおかげで、私はだんだんじっくり考えるようになりました。詳しく説明いただき、ありがたいです。本当にいい勉強になりました。

電柱看板の知識を話し合いながら、日本人っぽいのLチキ、マジ卍、インスタ萎え、中国語などの話題も登りました!私も永井さんが中国語と英語がすごく上手だと思います。

昼ご飯は永井さんから美味しいラーメンをご馳走になって、会社に帰る途中の交差点で、近くに病院とコンビニがあるいい空き電柱も発見しました。深い充実感がある一日です!


(2018.02.13 火)